16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

ARRAY関数を呼び出すときに1つ以上のARRAYデータ型の構成要素を参照するには、1-D配列には整数値を使用できますが、n-D配列にはArrayVec ARRAYデータ型を使用する必要があります。ArrayVec ARRAYデータ型は、システムによって自動的に作成され、次のように定義されています。

CREATE TYPE ArrayVec AS INTEGER ARRAY[1000]; 

オプションのscope_reference引数またはarray_bound引数を持つすべてのARRAY関数については、ArrayVec ARRAYタイプの1つ以上のインスタンスを使用して、n-D ARRAYデータ型の各次元の境界を記述できます。