16.20 - 有効なDATE形式 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

以下のテーブルは、有効なDATE形式をまとめたものです。有効なDATE形式の構成要素は、DATE文字列の妥当性検査の構成要素と同じです。DATEデータ型を参照してください。

西暦2000年問題を避けるために、4桁の年号を使った形式(YYYY-MM-DDなど)をお勧めします。文字列に含まれる2桁形式の年を処理する方法については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>の「Century Break 機能」を参照してください。

  ANSIDate IntegerDate ユーザー定義
フィールド モード表示形式 YYYY-MM-DD YY/MM/DD、またはカスタムSDF内の日付要素の値 形式の定義による
許容されている入力区切り文字 数値以外の任意の文字 数値以外の任意の文字 数値以外の任意の文字
エクスポート データ型 文字 数値 DateForm設定による
説明 ANSI仕様のDATE形式 TeradataレガシーDATE形式 システムまたはDATE列または日付値用のカスタムDATE形式
1999-11-30 99/11/30 2000年1月31日