16.20 - TO_NUMBER - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

目的

string_exprをNUMBERデータ型に変換します。

構文



TD_SYSFNLIB.
関数が格納されているデータベースの名前。
string_expr

文字式。string_exprには、format_argで指定した形式の1つの数値を含めます。変換に失敗するとNULLが返されます。

format_arg

文字式。

この構文要素が無効な場合は、エラーが返されます。

この構文要素がNULLの場合は、NULLが返されます。

NLS_param

文字式。

NLS_paramでは、次の数値書式構成要素で返される文字を指定します。
  • 10進数文字
  • グループ分離文字
  • ローカルの通貨記号
  • 二重通貨記号
  • 国際通貨記号
paramの有効な値は、次のとおりです。
  • NUMERIC_CHARACTERS = ' 'dg' '
  • CURRENCY = ' ' text ' '
  • DUAL_CURRENCY = ' ' text ' '
  • ISO_CURRENCY= ' ' text ' '

文字dgは、それぞれ10進数文字とグループ分離記号を表わします。これらは、異なる単一バイトの文字にする必要があります。Textは単一引用符で囲む必要があります。通貨記号は、10文字まで使用できます。

SDF (データの表示方法の使用)ファイルを使用して、デフォルト フォーマッティングが決定されます。NLS_paramを指定すると、SDFファイルで指定されたデフォルトを上書きします。

NLS_paramがNULLの場合はNULLが返されます。