16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

ソースの式は、先行および後続の埋め込み文字が調整され、TIMESTAMP文字列定数の宣言内の文字列定数であるかのように処理されます。

文字からTIMESTAMPへの変換は、CHARおよびVARCHARタイプしかサポートされません。CLOBまたはGRAPHIC文字データ型をTIMESTAMPに変換することはできません。

文字列の内容は、有効なTIMESTAMP値に変換できる場合には変換が行なわれ、それ以外の場合にはエラーが戻されます。

FORMAT句を使用して、ターゲットのTIMESTAMPデータ型の明示的書式を指定できます。FORMAT句を指定しない変換は、TIMESTAMPデータ型のデフォルト書式を使用します。

文字列のターゲット デフォルト書式
TIMESTAMP タイムゾーン書式設定文字を使用せず、タイムゾーンを表示しない。
TIMESTAMP WITH TIME ZONE タイムゾーン書式設定文字を使用して、タイムゾーンを表示する。