16.20 - 例: ARRAY要素の参照構文の表示 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

テーブルにephoneという名前の列が含まれ、ephone列のデータ型が1-D ARRAYの場合、配列の5番目の構成要素の値にアクセスするARRAY構成要素の参照構文を次に示します。

ephone[5]