16.20 - 明示的なテーブル名を伴っていない列に関するルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

列が明示したテーブル名と関連づけられていない場合、SQL文で指定されたテーブルが検索され、以下の1つが発生します。

対象 場合 结果
一致する列 1テーブルのみに見つかった場合 要求した情報が返されます。
複数のテーブルに見つかった場合 「曖昧な列名」のエラーが報告されます。
not場合 その列名を探して、NAMEDリストが検索されます。

指定された名前がテーブル名を完全に修飾している場合には、有効ではありません。

列名 SQL文にもNAMEDリストにも見つからない場合 「存在しない列」エラーが報告されます。