16.20 - 文字の形式設定 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

FORMAT句で形式化を制御するには、次の文字を使用します。

文字 意味
X

X(n)

文字Xは、文字データの表示を形式化します。各Xはそれぞれ1文字を表わします。データは、左から順に返されます。

例えば、ある列がFORMAT 'X'と定義されている場合、各フィールド値の最初の(左端の)文字だけが表示されます。

2文字以上の文字位置を指定するには、文字列長をnとして(n)という表記を使用するか、または文字Xをその文字位置の数だけ入力します。

文字列がFORMAT句で定義された位置よりも短いかまたは長いときには、文字列はその右側を埋め込まれるかまたは切り捨てられます。