16.20 - COMPRESSを使用する最大の効果 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN
最大の効果が得られるのは、次の条件のもとでCOMPRESS句が列に適用される場合です。
  • 圧縮するフィールドに圧縮可能な値(例えば、NULL、ゼロ、ブランク、またはconstant value)が入っている行が十分な数だけあって、ブレーク イーブン ポイントを超える。詳細は、<Teradata Vantage™ - データベースの設計、B035-1094>の「圧縮値の損益分岐点」を参照してください。
  • 行が短くなった結果、ブロックが節約される。