16.20 - 列および式の命名 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

SELECTの結果の各列の名前は、そのデータの生成元となった、指定された列名(式)のリストから派生した名前になります。通常、この名前は、データを含む列の名前です。

例えば、次の文

SELECT EmpNo, Name
FROM Employee;

の結果の列は、特に指定しないかぎりEmpNoとNameのラベルが付けられます。

場合によっては、デフォルトの列名とは異なる列名を結果と関連づける必要があります。Teradata Databaseには、列に名前を付けるための2つの方法があります。

命名の形式 分類
NAMED ANSI SQL:2011規格に対するTeradataの拡張機能。
AS ANSI SQL:2011準拠。