16.20 - 文字列の書式 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

現在のセッションの日付形式がINTEGERDATEの場合、文字列での日付表記は、次のテーブルに示すルールに従って、DATE出力書式と一致しなければなりません。

結果
DATEにFORMAT句を指定する場合 文字列はそのDATE書式と一致しなければなりません。
FORMAT句を指定しない場合 DATE列定義

FORMAT句を指定する場合、文字列はそのDATE書式と一致しなければなりません。

FORMAT句を指定しない場合、文字列は「YY/MM/DD」、またはデータ書式設定(SDF)ファイル内で指定の、デフォルトの日付書式の現行の設定に一致しなければなりません。

例については、例: IntegerDate日付形式モードを参照してください。

現在のセッションの日付形式がANSIDATEの場合、文字列での日付表記は、次のテーブルに示すルールに従って、DATE出力書式と一致しなければなりません。

結果
DATEにFORMAT句を指定する場合 文字列はそのDATE書式と一致しなければなりません。
FORMAT句を指定しない場合 フィールド モードの場合、DATE列定義:
  • FORMAT句を指定する場合、文字列はそのDATE書式と一致しなければなりません。
  • FORMAT句を指定しない場合、文字列はANSI形式('YYYY-MM-DD')と一致する必要があります。

レコードまたは標識モードの場合、文字列はANSI書式('YYYY-MM-DD')と一致する必要があります。