16.20 - ARRAYデータ型の作成に必要な権限 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

ARRAYデータ型はUDTであるため、Teradata Databaseはユーザーが作成したARRAYタイプを、そのタイプの自動生成コンストラクタUDFと共に、SYSUDTLIBデータベースに格納します(デフォルトの動作)。そのため、ARRAYデータ型を作成するには、SYSUDTLIBデータベースに対するUDTTYPE権限またはUDTMETHOD権限が必要になります。