16.20 - 例: 割り当て時に行なわれる暗黙的な型変換 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

INTERVAL YEAR TO MONTH列を含む次のテーブルについて考えます。

CREATE TABLE TimeInfo
  (YrToMon INTERVAL YEAR TO MONTH);

次のパラメータ化されたリクエストを使用して列にデータを挿入し、INTERVAL YEAR値またはINTERVAL MONTH値をリクエストに渡す場合、Teradata Databaseはその値を挿入する前にINTERVAL YEAR TO MONTH値に暗黙的に変換します。

INSERT INTO TimeInfo
VALUES (?);