16.20 - 互換タイプ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

以下のテーブルでは、ソースとターゲットのタイプがどちらもPeriodデータ型の場合に、許容される組み合わせを示します。

ソース タイプ ターゲット タイプ
PERIOD(DATE) PERIOD(DATE)
PERIOD(TIMESTAMP[(m)] [WITH TIME ZONE])
PERIOD(TIME[(n)] [WITH TIME ZONE]) PERIOD(TIME[(m)] [WITH TIME ZONE])

mはターゲットの精度です。このmはソースの精度n以上でなければなりません。mのデフォルトは6です。

PERIOD(TIMESTAMP[(m)] [WITH TIME ZONE])

mはターゲットの精度です。このmはソースの精度n以上でなければなりません。mのデフォルトは6です。

PERIOD(TIMESTAMP[(n)] WITH TIME ZONE) PERIOD(DATE)
PERIOD(TIME[(m)] [WITH TIME ZONE])

mはターゲットの精度です。このmはソースの精度n以上でなければなりません。mのデフォルトは6です。

PERIOD(TIMESTAMP[(m)] [WITH TIME ZONE])

mはターゲットの精度です。このmはソースの精度n以上でなければなりません。mのデフォルトは6です。