16.20 - Nonsequenced Transaction-Time問合わせ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

transaction-timeテーブルに対するnonsequenced transaction-time問合わせは、結果として非テンポラル テーブルを生成します。NONSEQUENCED TRANSACTIONTIME修飾子を使用すると、すべてのtransaction-time状態を同時に問合わせ、および比較できるようになります。

nonsequenced問合わせは、transaction-timeテーブルを、通常のPERIOD列を含むテーブルとして特別なテンポラル セマンティクスなしで扱います。transaction-time列への参照は、問合わせ内のどこででも指定できます。

射影リストで*を指定すると、transaction-time列も射影されます。

問合わせに二重テンポラル テーブルまたはvalid-timeテーブルが関与する場合は、valid-time次元に適用される追加情報に関する以下のトピックを参照してください。