16.20 - 例: テンポラル テーブルのsequencedビューを作成し、valid-time列を指定 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

次の文を指定すると、同様のSequencedビューがPolicyテーブルに作成されますが、「Basic_View_Validity」という追加の列名を含む列名のリストが生成されます。システムは、ビューに追加される新しいvalid-time列にこれを割り当てます。

   CREATE VIEW Basic_Auto_Policy_V (
      Policy_ID,
      Customer_ID,
      Basic_View_Validity
      ) AS
   SEQUENCED VALIDTIME
   SELECT Policy_ID, Customer_ID
   FROM Policy
   WHERE Policy_Type = 'AU';