16.20 - アップサートによる行の変更 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

currentアップサートは、対象の現在行を検出するとcurrent更新を実行します。その他の場合は、current挿入を実行します。行パーティション テーブルでは、current更新で別のパーティションへの行の移動を引き起こしてはいけません。

currentアップサートの挿入部分では、valid-time列またはtransaction-time列の値を指定できます。この挿入は、更新部分で参照するパーティションと同じパーティションに実行する必要があります。

sequencedアップサートでは、対象行が、指定した(または、デフォルトの)適用期間と重なる場合に、その行に対するsequenced形式の更新を実行します。その他の場合は、sequenced形式の挿入を実行します。行パーティション テーブルでは、sequenced形式の更新で別のパーティションへの行の移動を引き起こしてはいけません。

sequencedアップサートの挿入部分では、valid-time列またはtransaction-time列の値を指定できます。この挿入は、更新部分で参照するパーティションと同じパーティションに実行する必要があります。sequencedアップサートの挿入部分でvalid-time列の値を指定すると、テンポラル修飾子で指定した適用期間はアップサートの挿入部分で無視されます。

nonsequencedアップサートでは、行が見つかった場合にnonsequenced更新を実行し、それ以外の場合にはnonsequenced挿入を実行します。