16.20 - 目的 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

valid-time次元、transaction-time次元、またはvalid-timeとtransaction-timeの両方の次元にセッション テンポラル修飾子を設定します。

アプリケーション移植性を最大化するための最善の方法は、セッション テンポラルのデフォルト修飾子に依存するのではなく、テンポラル テーブルで動作するすべての問合わせとDMLを明示的に修飾することです。