16.20 - 例: セッション テンポラル修飾子をCURRENT VALIDTIMEに設定 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

次の文は、セッション テンポラル修飾子をvalid-time次元のCurrentに設定します。

   SET SESSION CURRENT VALIDTIME;