16.20 - Sequencedテンポラル問合わせ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

sequenced問合わせは、valid-timeテーブルまたは二重テンポラル テーブル内のvalid-time期間が、問合わせで指定した期間(問合わせのPA)と重なる行に対して抽出および操作を行なうSELECT文です。問合わせで明示的に期間を指定していない場合、デフォルトのPAはすべての期間になるため、その問合わせがテーブル内のすべてのオープン行に適用されます。このような問合わせでは、履歴行、現在行、将来行、またはこれら3つを組み合わせた行を返します。

sequenced問合わせでは、結果セットとしてテンポラル テーブルを生成します。結果行の有効時間は、問合わせのPAと元の行のPVが重なる部分になります。