16.20 - 例: ビジネス カレンダ機能を使用してテンポラル テーブルのsequencedビューを作成 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

次の文は、AS OF句でビジネス カレンダ関数を使用し、当年の最初に有効だった保険契約を表示するビューを定義します。

CREATE VIEW ValidePoliciesOnJan1 AS
  VALIDTIME AS OF TD_YEAR_BEGIN(CURRENT_DATE) SELECT * FROM Policy;