16.20 - テンポラル文 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

CREATE TABLE文にPERIODデータ型とテンポラル列属性を使用して、保険会社のアプリケーションはテンポラル テーブルとしてPolicyテーブルを作成できます。このテーブルには、行がいつ有効かを記録するためのvalid-time列が含まれます。

   CREATE MULTISET TABLE Policy(
      Policy_ID INTEGER,
      Customer_ID INTEGER,
      Policy_Type CHAR(2) NOT NULL,
      Policy_Details CHAR(40),
      Validity PERIOD(DATE) NOT NULL AS VALIDTIME
      )
   PRIMARY INDEX(Policy_ID);

アプリケーションは、テーブルに行を簡単に追加できます。

   INSERT INTO Policy
      (Policy_ID, Customer_ID, Policy_Type, Policy_Details, Validity)
      VALUES (541008, 246824626, 'AU', 'STD-CH-345-NXY-00',
              PERIOD(DATE '2009-10-01', UNTIL_CHANGED));

同様に、アプリケーションはテーブルに対する問合わせを簡単に実行できます。次に示す問合わせの結果は、現在の時刻において有効な(Validity列の値が現在の時刻と重なる)行になります。

   CURRENT VALIDTIME SELECT * FROM Policy;