16.20 - 例: Transaction-TimeテーブルへのCurrent挿入 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

次のINSERT文は、Policy_Typesテーブルにオープン行を挿入します。transaction-time列の値はシステムによって自動的に挿入されるので、transaction-time列の値は指定できません。

   INSERT INTO Policy_Types
   VALUES ('Basic Motorcycle', 'BM');