1.8 - コマンドライン インターフェースからのDockerレジストリ イメージのエクスポート - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter ユーザー ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.8
created_date
2019年5月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-1111-039K-JPN
"" ユーザー、管理者
  1. AppCenter CLIの格納場所から、コマンドライン インターフェースを使用してAppCenterにログインします。
  2. appctl appcenter export --image <image> -o <filename>コマンドを実行します。例:
    appctl appcenter export --image artifactory.io/app:tag -o app.tar
    AppCenterにプッシュするには、レジストリからプルされたイメージに"/opt/teradata/appcenter"app_metadata.jsonファイルが必要です。このファイルにはアプリを作成するために必要なアプリのJSONオブジェクトが含まれている必要があります。例:
    {
    "name": "my-app",
    "ephemeral": false,
    "app_type": "custom"
    } 
    
    appctl appcenter exportのオプションのコマンド フラグには以下が含まれます。
    フラグ 説明
    -h appctl appcenter exportのヘルプ appctl appcenter export -h
    -i イメージ文字列

    Dockerレジストリからプルされたイメージ

    appctl appcenter export --image artifactory.io/app:tag -o app.tar
    -o 出力文字列、ファイルに保存

    レジストリおよびAppCenterからプルされた出力

    appctl appcenter export --image artifactory.io/app:tag -o app.tar