16.20 - INSERT(ANSI二重テンポラル テーブル形式) - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ ANSIテンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1186-162K-JPN

目的

ANSI二重テンポラル テーブルに新しい行を追加します。

構文

二重テンポラル テーブルに行を挿入するための特別なテンポラル構文はありません。標準のSQL INSERT文を使用します。ただし、system-timeおよびvalid-timeテーブルに対するINSERTに該当するすべての制約は、二重テンポラル テーブルに対する挿入にも適用されます。これらの制約を確認するには、INSERT (ANSI System-Timeテーブル フォーム)INSERT (ANSI Valid-Timeテーブル フォーム)を参照してください。

valid-timeおよびsystem-time期間のコンポーネント列に値を設定する必要があることに、特に注意してください。system-time列に入力された値は、開始境界値がTEMPORAL_TIMESTAMP(挿入時間のタイムスタンプ)で、終了境界値が9999-12-31 23:59:59.999999+00:00で置き換えられます。