16.20 - CREATE TABLE(ANSI二重テンポラル テーブル形式) - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ ANSIテンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1186-162K-JPN

目的

新しいANSI二重テンポラル テーブルを作成します。

構文

二重テンポラル テーブルを作成するための特別なテンポラル構文はありません。これはCREATE TABLE (ANSI System-Time テーブル フォーム)CREATE TABLE (ANSI Valid-Timeテーブル フォーム)で説明した形式を単に組み合わせたものになります。二重テンポラル テーブルでは、system-timeテーブルおよびvalid-timeテーブルの両方に該当するルール、制限、および使用上の注意も組み合わされることにご注意ください。

例えば、二重テンポラル テーブルをCREATE TABLE ... AS文のソース テーブルに使用したり、二重テンポラル テーブルの派生期間列で統計を収集したりすることはできません。

ANSI System-Timeテーブルの操作およびANSI Valid-Timeテーブルの操作に示されたsystem-timeおよびvalid-time列に関するすべての制限は、二重テンポラル テーブルにも適用されます。

例: ANSI二重テンポラル テーブルの作成

次に、ANSI二重テンポラル テーブルを作成する例を示します。

CREATE MULTISET TABLE employee_bitemporal (
 eid INTEGER NOT NULL,
 ename VARCHAR(5),
 deptno INTEGER NOT NULL,
 terms VARCHAR(5),
 job_start DATE NOT NULL,
 job_end DATE NOT NULL,
 PERIOD FOR job_dur(job_start,job_end) AS VALIDTIME,
 sys_start TIMESTAMP(6) WITH TIME ZONE NOT NULL 
           GENERATED ALWAYS AS ROW START,
 sys_end TIMESTAMP(6) WITH TIME ZONE NOT NULL 
           GENERATED ALWAYS AS ROW END,
 PERIOD FOR SYSTEM_TIME(sys_start,sys_end)
 )
 PRIMARY INDEX (eid) WITH SYSTEM VERSIONING;