16.20 - Teradata Vantage NewSQL Engineの分析関数の概要 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN

Teradata NewSQL Engine (NewSQL Engine)分析関数は、データ分析に特化しています。データには、クリックストリーム、財務トランザクション データ、ユーザーの相互関係データが含まれます。

関数名 説明
Antiselect AntiSelectはすべての列を返します(指定された列は除く)。
Attribution 幅広い分散モデルで属性を計算します。Webページの分析でよく使用されます。
DecisionForestPredict Teradata Machine Learning Engine (ML Engine) DecisionForest関数で出力されたモデル ファイルを使用して、入力データを分析し予測を行ないます。
DecisionTreePredict ML Engine DecisionTree関数で出力されたモデルを使用して、入力データを分析し予測を行ないます。
GLMPredict ML Engine GLM関数で出力されたモデルを使用して、入力データを分析し予測を行ないます。
MovingAverage 平均値を順次計算します。
NaiveBayesPredict ML Engine Naive Bayes分類子関数で出力されたモデル ファイルを使用して、入力データを分析し予測を行ないます。
NaiveBayesTextClassifierPredict ML Engine NaiveBayesTextClassifierTrainer関数で出力されたモデルを使用して、入力データを分析し予測を行ないます。
NGramSplitter

入力ストリームをトークン化(分割)し、指定された区切り記号とリセット パラメータに基づいて、n multigramを送出します。センチメント分析、トピック識別、文書の分類に便利です。

nPath 1つ以上の入力から一連の行に対して通常のパターン マッチングを実行します。
Pack 複数列のデータを1つのデータ列にパックして圧縮します。
Sessionize クリックストリーム内の各クリックを固有セッション識別子にマップします。
StringSimilarity

指定した比較メソッドを使用して、2つの文字列間の類似性を計算します。

SVMSparsePredict ML Engine SVMSparse関数で出力されたモデルを使用して、入力データを分析し予測を行ないます。
アンパック

1つのパック済み列から複数の列にデータをアンパックして展開します。

Teradata Database分析関数には、対応するML Engine関数があります。対応する関数の構文は異なる場合がありますが、同じ入力と引数の場合は同じ結果が生成されます(特定の関数に記載されている多少の例外があります)。

Teradata Database分析関数は、対応する多くのML Engine関数とは違い、列範囲をサポートしません。

Teradata Vantage™ML Engine関数を実行するには、Teradataサポート担当者までお問い合わせください。

その他の情報

トピック 参照
ML Engine関数 Teradata Vantage™機械学習エンジン分析関数リファレンス、B700-4003
Aster Analytics関数 Teradata Aster® Analytics Foundation User Guide、B700-1022
Teradata DatabaseでのML Engine関数により出力されたモデル ファイルのインストール Teradata Vantage™ ユーザー ガイド、B700-4002