16.20 - 例 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN
USING Ext2 (CHAR(5)) 
INSERT INTO Test2 (Col2)
VALUES (:Ext2 (DECIMAL(5), FORMAT '99999S')); 

Ext2には、文字列‘5678B’と‘9012L’が含まれます。

Col2には付属のFORMAT句がないので、次のような単純なSELECTの例では、次の結果が戻されます。

SELECT Col2 FROM Test2; 
   
Col2  
-------
   
 56782.
-90123.

値‘5678B’と‘9012L’を取得するために、符号FORMAT句がSELECT文に含まれている必要があります。

符号付きゾーン小数の値を処理する場合、特に、subqueryなどの複雑な機能を使用する場合には、このルールを憶えておくことが重要です。