16.20 - サポートされるソースとターゲットのデータ型 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

Teradata Databaseは、以下のテーブルに従ってバイト データ型の変換をサポートします。

ソース データ型 ターゲット データ型 使用できる変換
BYTE
  • BYTE
  • VARBYTE
  • BLOB
  • 暗黙
  • CASTおよびTeradata変換構文を使用した明示的な変換
VARBYTE
BLOB
BYTE UDT
  • 暗黙
  • CASTを使用した明示的変換
VARBYTE
BLOB
UDT
  • BYTE
  • VARBYTE
  • BLOB
  • 暗黙
  • CASTおよびTeradata変換構文を使用した明示的な変換

UDTの関与するデータ型の変換には、そのUDTに適したCAST定義が必要です。UDTのCASTを定義するには、CREATE CAST文を使用します。CREATE CASTの詳細は、<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144>を参照してください。