16.20 - 引数のタイプ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

ARRAY算術関数に対して有効な引数は、次のいずれかです。

  • expr1およびexpr2は、それぞれが同じARRAYタイプのインスタンスです。
  • expr1は数値引数型のARRAY値であり、expr2expr1の要素型に割り当てることのできる数値です。

expr1またはexpr2のどちらかがNULLの場合、この関数はNULLを返します。