16.20 - ARRAY_GET - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

目的

指定したインデックス位置に対応するarray_expr内の構成要素の値を返します。

構文

システム関数

Method-Style

array_expr
次のいずれかであるARRAY式。
  • ARRAY列の参照
  • ARRAYコンストラクタ式
  • UDF式
  • UDM式
array_index
次のいずれかを選択します。
  • 整数値。
  • 事前定義されたARRAY型ArrayVecの配列インスタンスで、範囲の上限を定義する整数値のカンマ区切りリストを指定したもの。
  • array_indexの値はarray_exprの範囲内である必要があります。