16.20 - 形式の整合性 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

フィールドをDATEタイプと宣言し、そのフィールドに対してFORMAT句を指定した場合、日付はその指定した形式で入力し、単一引用符で囲む必要があります。

例えば、WHEREまたはHAVING条件句で使用される次の列のデータには、'OCT 24, 1985'と定義します。

DOB DATE FORMAT 'MMMbDD,bYYYY'

この形式の整合性制限は日付値自体だけに適用され、日付分離符号には適用されません。入力日付の分離符号は、FORMAT句の出力日付の分離符号と一致する必要はありません。また、FORMAT句が年を'YY'と指定している場合でも、4桁の年を入力できます。