16.20 - NAMEDとASの相違点 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

キーワードNAMEDはTeradata構文では必須です。キーワードASはオプションです。

NAMED句は、名前変更される列の直後で括弧で囲みます。

ASはANSI SQL:2011構文です。NAMED句を使ったTeradata構文は、下位互換性の目的でサポートされています。ANSI準拠のためには、NAMEDの代わりにASを使用してください。ASを参照してください。