ネットワーク通信 | Teradata Server Management - 14.01 - ネットワーク通信 - Server Management

Teradata® Server Management 製品ガイド

prodname
Server Management
vrm_release
14.01
category
ユーザー ガイド
構成
featnum
B035-6112-109K-JPN

CMICとシステム間のすべての通信は、構成済みのServer Managementネットワーク上で行われます。オンプレミス システムの場合、Server Managementネットワーク構成は、プライマリ ネットワークとセカンダリ ネットワークの2つの専用冗長イーサネット ネットワークで構成されます。その他の展開では、プライマリ ネットワークのみが使用されます。Server Managementでは、Server Managementで使用するために指定されたネットワークIP範囲の静的IP割り当てが必要です。

顧客は、Server Managementのプライマリ、セカンダリ、BYNET、BYNET1、IB0、IB1、およびBMCのネットワークそれぞれで使用する特定の範囲を必要に応じて定義できます。これらの指定された範囲は、将来的なあらゆる拡張に対応可能な広い範囲である必要があります。

CMIC構成ファイルでは、すべてのIPアドレスを定義します。また、IPアドレス、ネットマスク、およびネットワーク タイプを含むすべてのネットワーク インターフェース アダプターも定義します。

ノード シャシー構成の例:

<Chassis idnum=”6”>
	<MEPlugin name="MEPlugin_Node_DELLR720"/>
	<NetAdapter mac="BC305BED6AA4">
		<IPv4 addr="39.80.56.6" netmask="255.240.0.0" type="primary"/>
</NetAdapter>
<NetAdapter mac="BC305BED6AA5">
	<IPv4 addr="39.96.56.6" netmask="255.240.0.0" type="secondary"/>
</NetAdapter>
		<IPv4 addr="39.64.56.6" netmask="255.240.0.0" type="bynet"/>
		<IPv4 addr="39.112.56.6" netmask="255.240.0.0" type="bmc1"/>
</Chassis>