CMICでのServiceConnectゲートウェイの設定 | Teradata Server Management - 14.01 - CMICでのServiceConnectゲートウェイの設定 - Server Management

Teradata® Server Management 製品ガイド

prodname
Server Management
vrm_release
14.01
category
ユーザー ガイド
構成
featnum
B035-6112-109K-JPN
"" サービス ユーザー、管理者

次のようにServiceConnectを構成します。

  1. Web Clientで、"" > 設定 > 一般を選択します。
  2. サイトIDを確認し、必要に応じて更新します。
  3. 構成をクリックします。以下が行われます。
    • ゲートウェイを構成する1つ以上のCMICが選択される。
    • Axeda Enterpriseに到達できることを確認するために、各CMICで接続がテストされる。
    • ファイル生成コマンドの実行により、ファイルのアップロードがテストされる。
    CMICにServiceConnectが構成されていない場合、構成ボタンが表示されます。最初のServiceConnectゲートウェイが構成されると、ゲートウェイの追加ボタンが表示され、構成にゲートウェイを追加できるようになります。
  4. Axeda Enterpriseに到達できない場合、接続がないことを知らせる赤いインジケータが表示されます。この原因としては、CMICにEnterpriseへのネットワーク パスがないことが最も考えられます。この時点でこれを解決するか、機能していないゲートウェイを削除するかを選択できます。
  5. 1つ以上のゲートウェイが構成されている場合は、以下を実行できます。