16.20 - システム要件 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN
ST_Geometry、MBR、およびMBBデータ型を使用するには、お使いのシステムが次の要件を満たす必要があります。
  • インストール時にデータベース初期化プログラム(DIP)を実行する前に、CまたはC++コンパイラをTeradataノードに配置する必要があります。
  • DIPGEOスクリプト ファイルを実行して、地理空間データをサポートするTeradata Databaseインフラストラクチャを作成する必要があります。
    DIPGEOスクリプトは通常、システムのインストール時にDIPユーティリティのDIPALLスクリプトの実行の一部として、自動的に実行されます。DIPユーティリティの詳細は、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。