16.20 - エクスポート幅ルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN
export_width_rule_setは、40個の16進数数字が含まれるBYTE文字列であり、形式は次のようになります。
  • 最初の10個の数字では、LATIN文字列のエクスポート幅を定義します。
  • 2番目の10個の数字では、UNICODE文字列のエクスポート幅を定義します。
  • 3番目の10個の数字では、KANJISJIS文字列のエクスポート幅を定義します。
  • 4番目の10個の数字では、GRAPHIC文字列のエクスポート幅を定義します。
例えば、export_width_rule_setが'1112211111222232222211121111112222322222'XBの場合は、次のようになります。
  • 最初の10個の数字(1112211111)は、LATIN文字列のエクスポート幅を定義します。
  • 2番目の10個の数字(2222322222)は、UNICODE文字列のエクスポート幅を定義します。
  • 3番目の10個の数字(1112111111)は、KANJISJIS文字列のエクスポート幅を定義します。
  • 4番目の10個の数字(2222322222)は、GRAPHIC文字列のエクスポート幅を定義します。

10個の数字のセットの各位置では、次のようにセッション文字セットのエクスポート幅変換乗数を指定します。

10個の数字セットの中の位置 変換乗数
1番目
  • 文字列'_0I'で終了する任意のセッション文字セット。
  • セッション文字セット'KATAKANAEBCDIC'。
2番目 文字列'_0U'で終了する任意のセッション文字セット。
3番目 文字列'_0S'で終了する任意のセッション文字セット。
4番目 セッション文字セット'UTF16'。
5番目 セッション文字セット'UTF8'。
6番目 STATEMACHINE EUC1211によるサイト定義セッション文字セット。
7番目 STATEMACHINE EUC1223によるサイト定義セッション文字セット。
8番目 STATEMACHINE S80によるサイト定義セッション文字セット。
9番目 STATEMACHINE S80A1E0によるサイト定義セッション文字セット。
10番目 STATEMACHINE SOSI0E0Fによるサイト定義セッション文字セット。

各位置の値は1、2、3または4になります。ただし、各10個の文字セット(UTF16)内の4番目の位置の値は、2または4のどちらかにする必要があります。

例えば、export_width_rule_setが'1112211111222232222211121111112222322222'XBの場合は、次のようになります。
  • LATINサーバー文字セット(10個の数字の最初のセットが1112211111)からエクスポートするときに、UTF8セッション文字セット(10個の数字の最初のセット内で5番目の位置)については、エクスポート幅が2になります。
  • UNICODEサーバー文字セット(10個の数字の2番目のセットが2222322222)からエクスポートするときに、UTF8セッション文字セット(10個の数字の2番目のセット内で5番目の位置)については、エクスポート幅が3になります。
  • KANJISJISサーバー文字セット(10個の数字の3番目のセットが1112111111)からエクスポートするときに、UTF16セッション文字セット(10個の数字の3番目のセット内で4番目の位置)については、エクスポート幅が2になります。