16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

この関数は、DIP ALLの実行時に実行されるDIPスクリプト、DIPSYSFNCの一部として有効化されます。 ただし、DIPスクリプトはTD_DBQLParamに権限を付与しません。 DBCには明示的に権限が付与される必要があります。 例えば、

GRANT EXECUTE FUNCTION ON TD_SYSFNLIB.TD_DBQLParam TO DBC WITH GRANT OPTION;

問合わせに疑問符(?)を含むパラメータ マーカー/位置パラメータがある問合わせの場合、変数名はP1, P2 ... PnにログインするDBQLのParamInfoでのみ適切な名前に置き換えられます。1からnまでの番号付けは、問合わせテキストに表示されるように左から右へのパラメータの位置を表わします。