16.20 - データが欠けている場合の問題 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

分析するデータに、欠けているデータ ポイントがないことを確認してください。欠けているポイントがあるデータに関して移動関数を計算すると、予期しない不正確な結果が生成されます。これは、n個の論理データ ポイントではなく、n個の物理データ行が計算の対象になるからです。