16.20 - 例: TransUnicodeToUTF8で圧縮されたデータの圧縮解除 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

TransUnicodeToUTF8を使用して圧縮されたUnicodeデータを圧縮解除するには、TransUTF8ToUnicode関数を使用します。

この例では、デフォルトのサーバー文字セットをUNICODEと仮定します。Description列の値は、ALCでTransUnicodeToUTF8関数を使用して圧縮されます。この関数は、Unicodeの入力をUTF8形式で格納します。TransUTF8ToUnicode関数は、直前に圧縮した値を圧縮解除します。

CREATE TABLE Pendants
   (ItemNo INTEGER, 
    Gem CHAR(10) UPPERCASE,
    Description VARCHAR(1000)
       COMPRESS USING TD_SYSFNLIB.TransUnicodeToUTF8
       DECOMPRESS USING TD_SYSFNLIB.TransUTF8ToUnicode);