消費量のモニター | コンソール | Teradata Vantage on Google Cloud - 2.3 - 消費量のモニター - Teradata Vantage on Google Cloud

Teradata Vantage™ on Google Cloud スタート ガイド

Product
Teradata Vantage on Google Cloud
Release Number
2.3
Published
2022年3月
Language
日本語
Last Update
2022-04-30
dita:mapPath
ja-JP/yoa1623083010241.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqr1623084025972.ditaval
  1. https://console.vantage.teradata.comコンソールにログオンします。
  2. "" > Sites(サイト)を選択し、サイトにアクセスします。
  3. 消費量の情報を表示するカードを選択します:
    カード 説明
    Consumption Summary(消費サマリー) 今月中に使用されたVantage Unitおよびストレージのテラバイト数を表示する。部門固有のVantage Unit消費量を表示するには、View By Department(部門ごとの表示)をクリックする。
    Consumption Forecast(消費予測) 以下を表示:
    • 割り当て済みのVantage Unit。
    • 現在の期間に実際に使用したUnitの累積。
    • 利用可能なUnitに加えて、実際に日単位で消費されたUnitも、グラフに傾向線として表示する。
    • 現在の消費期間の、残りのUnitの予測。
      消費予測はデータ収集後60日間は表示できる。

    ビューを選択すると、Vantage Units Consumption details(Vantage Unit消費の詳細)カードが開き、各月に使用されたVantage Unitの合計と、完了したクエリーのうちVantage Unitの消費数の大きいもの上位10件を表示する。詳細ページには、サイト、部門、クエリーの詳細などに基づいて詳細な消費レポートを提供するためのフィルタが含まれる。

    Forecast Graph(予測グラフ) 予測される日単位および累積のUnit消費数の傾向と、現在の期間が終わるまでの最小および最大限度幅を表示する。
    Terabytes (TB) consumed(消費されたテラバイト数(TB)) 消費されたストレージ容量の月単位の合計を表示する。これは週ごとに更新される。
    Contract terms(契約期間) 各期間の契約内容と、消費契約の日数に加えて、消費したUnitの総数、オンデマンドで消費されたUnit、契約の各期間で使用されずに余ったUnitが表示される。