14.06 - アラート プロパティ - Server Management

Teradata® Server Management 製品ガイド

Product
Server Management
Release Number
14.06
Release Date
2021年3月
Content Type
ユーザー ガイド
構成
Publication ID
B035-6112-031K-JPN
Language
日本語 (日本)
これらのメトリックは、Teradata Server Managementアラートで使用できます。関連付けられているプロパティ名を使用して、アラート セットアップ ポートレットでアラートアクションをカスタマイズしたり、Server Managementポートレットでメッセージをカスタマイズしたりできます。
測定基準 説明 プロパティ名
CMICバージョン アラートを転送したCMICのバージョン cmicversion
影響 問題に関する短い影響ステートメント impact
緊急度 アラートの緊急度レベル:
  • 不明
  • OK
  • 情報
  • 警告
  • 機能低下
  • 危機的
  • 致命的
severity
サブシステム アラートの発生元サブシステム:
  • クライアント
  • データベース
  • ネットワーク
  • ノード
  • OS
  • 電源
  • ServerMgmt
  • ストレージ
  • その他
subsystem
シノプシス メッセージID、短いあらすじ、推奨を含む問題の短い概要 synopsis
システム サマリー アラートのシステム名 (該当する場合) systemname

以下のメトリックはダイアログ ボックスでは使用できませんが、${alertProperty}の構文でプロパティ名を使用することにより、アラートに含まれるメッセージに入力できます。また、これらのプロパティを使用して、アラート セットアップ ポートレットでアラート アクションをカスタマイズすることもできます。

測定基準 説明 プロパティ名
説明 推奨を含む、発生した内容を説明するメッセージ description
ドメイン アラートが発生したソース。メッセージIDと組み合わせて、アラートのタイプを一意に識別します。 domain
ID アラートに割り当てられた一意のグローバル識別子(GUID) id
メッセージID アラートを処理したルールとアラートのカテゴリを識別するID messageid
レポート別名 失敗または問題をレポートしているコンポーネントのServer Managementの別名を識別します reportingalias
スコープ アラートのシナリオに含まれるアラートとコンポーネントタイプの数について説明します。 アラート タイプは、一意のアラートのドメイン/メッセージIDとして定義されます。 scope
サイトID アラートを生成したTeradataシステム siteid
状態 アラートの状態 status
時間 アラートが検出された日時 time
タイプ 概要またはアラート タイプ type