Teradataハードウェアでのバックアップおよび復元 | Teradata Vantage - 2.4 - Teradataハードウェアでのバックアップおよび復元 - Teradata Vantage - Teradata Vantage on AWS - Teradata Vantage on Azure - Teradata Vantage on Google Cloud - Teradata Vantage on IntelliFlex

Teradata Vantage™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Vantage
Teradata Vantage on AWS
Teradata Vantage on Azure
Teradata Vantage on Google Cloud
Teradata Vantage on IntelliFlex
Release Number
2.4
Published
2022年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B700-4002-062K-JPN
Language
日本語 (日本)
製品 バックアップおよび復元を開始する方法
Advanced SQL Engine Advanced SQL Engineでは、バックアップおよび復元はDSAアプリケーションを使用して行なわれる。DSAには、BARセットアップ構成ポートレットとBARオペレーションポートレットを使用して、Teradata Viewpointを介してアクセスする。
DSAはVantageのインストール済みコンポーネントではないため、Advanced SQL Engineインスタンスを監視対象システムとして指している既存のDSA環境が存在する必要がある。Advanced SQL Engineと連携するように既存のDSA環境を構成するには、以下を参照。
  • Teradata® DSA - DSE for Veritas NetBackupインストール、構成、アップグレード ガイド, B035-3151
  • Teradata® DSA - DSE for IBM Spectrum Protectインストール、構成、アップグレード ガイド, B035-3155
  • Teradata® DSA - DSUインストール、構成、アップグレード ガイド, B035-3153

データベースのバックアップおよび復元、DSCリポジトリの管理、およびDSAのその他の機能の使用については、<Teradata® DSAユーザー ガイド, B035-3150>を参照。

QueryGrid Teradataサービスの担当者に連絡。
Viewpoint Teradata® Viewpointインストール、構成、アップ グレード ガイド ユーザー用, B035-2207を参照してください。