ソフトウェアのダウンロード | Teradata AppCenter - 1.10 - ソフトウェアのダウンロード - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter vSphere用カスタマー インストールおよびアップグレード ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.10
created_date
2020年6月
category
インストール
featnum
B035-1117-030K-JPN
インストールを実行できるLinux/OSX (Darwin) /VM クライアントマシンを用意する必要があります。
  1. クライアント マシンにROOTとしてログインします。
  2. クライアント マシンにインストール ディレクトリを作成します。
    $ mkdir -p /var/opt/teradata/appcenter
  3. AppCenter、KubeKit、および KubeOS のバイナリをインストール ディレクトリにダウンロードするには、https://support.teradata.comにログオンし、Quick Actions (クイック アクション)Download Software (ソフトウェアのダウンロード)を選択します。
  4. KubeOSのバイナリをダウンロードします。
    1. Search Downloads (ダウンロードの検索)で、「tdc-vmware-kube-os」と入力します。
    2. tdc-vmware-kube-os-sles12-sp3-01.42-19.07.04.ovaを選択してダウンロードします。
      vSphere管理者は、このKubeOS OVAをvSphere にアップロードする必要があります。 KubeKitはこのOVAを使用して、インストール プロセスの一部としてVMをスピンアップします。
    3. KubeKit使用のテンプレートにOVAを変換します。 変換時に、シックプロビジョニングとして仮想ディスクフォーマットを選択します。
  5. KubeKitのバイナリをダウンロードします。
    1. Search Downloads (ダウンロードの検索)で、「kubekit」と入力します。
    2. バージョン2.0.14 を選択してダウンロードします。
      KubeKit は、Linux、OSX(Darwin)、または Windows 用にコンパイルされた Go バイナリとして配布されています。 KubeKit を実行するプラットフォームの正しいバイナリをダウンロードして使用してください。
    3. ファイルの内容を展開します。
      このファイルには、バイナリ、クラスタ構成に使用されるRPMファイル、およびいくつかの情報テキストファイルが含まれています。
    4. 実行可能パスのどこかにバイナリをファイル名「kubekit」でコピーします。
    5. KubeKitが実行可能であることを確認し、正しいバージョンが使用されていることを確認します。
      $ tar xvfz kubekit_2.0.14_linux_amd64.tgz
       kubekit_2.0.14_linux_amd64
       README.md
       KNOWN_ISSUES.md
       CONTRIBUTING.md
       USER_GUIDE.md
       KUBEKIT_CHANGELOG.md
       kubekit-2.0.14-20190808-150802.rpm
      
       # COPY KUBEKIT EXECUTABLE
       $ cp kubekit_2.0.14_linux_amd64 /usr/local/bin/kubekit
      
       # VERIFY THE BINARY IS REACHABLE
       $ which kubekit
       /usr/local/bin/kubekit
      
       # VERIFY THE VERSION
       $ kubekit version --verbose
       KubeKit v2.0.14
       Kubernetes version: 1.12.10
       Docker version: 18.06.1-ce
       etcd version: v3.3.13
  6. AppCenterのバイナリをダウンロードします。
    1. Search Downloads (ダウンロードの検索)で、「appcenter-all」と入力します。
    2. appcenter-all__sles12_x8664.1.10.0.0.build.43.af0f8ae.tar.gzを選択してダウンロードします。
      パッケージには次が含まれます。
      パッケージ名 説明
      appctl-1.10.0+build.19.057a2aa.linux.amd64.tgz AppCenter Linuxバージョンをインストール/アップグレード/アンインストールするバイナリ。
      appctl-1.10.0+build.19.057a2aa.darwin.amd64.tgz AppCenter macOSバージョンをインストール/アップグレード/アンインストールするバイナリ。
      init-image-bundle-1.10.0+build.17.97cd1ca.tar.gz レジストリ、Minio、TillerのDockerイメージ。
      platform-image-bundle-1.10.0+build.17.97cd1ca.tar.gz AppCenterプラットフォーム用の Docker イメージ。
      appcenter-image-bundle-1.10.0+build.17.97cd1ca.tar.gz AppCenter アプリケーション サービス用の Docker イメージ。
      init-1.10.0+build.78.83d5fe3.tgz AppCenterを初期化するチャートファイル。
      platform-1.10.0+build.78.83d5fe3.tgz AppCenterプラットフォームをインストールするチャートファイル。
      appcenter-1.10.0+build.78.83d5fe3.tgz AppCenter アプリケーション サービスをインストールするチャートファイル。
      appcenter-backup-1.10.0+build.78.83d5fe3.tgz オンデマンドのバックアップを実行するチャートファイル。
      appcenter-restore-1.10.0+build.78.83d5fe3.tgz バックアップを復元するチャートファイル。
      Override template files インストール時にテンプレートとして使用可能。
      • Init-override.yaml
      • platform-override.yaml
      • application-services-override.yaml
  7. クライアント マシンのオペレーティングシステム用のDocker(バージョン18.06.1-ceおよびそれ以降)をダウンロードします。
    Dockerバージョン ダウンロードの場所
    Linux用のDocker https://docs.docker.com/engine/install/ubuntu/
    Mac用のDocker https://docs.docker.com/docker-for-mac/
  8. kubectl (Version 1.12.3 およびそれ以降)をダウンロードします。
    Dockerバージョン ダウンロードの場所
    Linux用のKubernetes https://kubernetes.io/docs/tasks/tools/install-kubectl/#install-kubectl-on-linux
    Mac用のKubernetes https://kubernetes.io/docs/tasks/tools/install-kubectl/#install-kubectl-on-macos