インストールのためのクライアントの準備 | Teradata AppCenter - 1.10 - クライアントの準備 - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter vSphere用カスタマー インストールおよびアップグレード ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.10
created_date
2020年6月
category
インストール
featnum
B035-1117-030K-JPN
  1. remote-kubeconfigが、インストールを実行するクライアント マシンの/var/opt/teradata/appcenterにコピーされていることを確認します。
    1. kubeconfigを検索します。
      $ kubekit get env appcenter 
      export KUBECONFIG=<path to kubeconfig> 
      # Run this command to configure your shell: 
      # eval "$(kubekit get env appcenter)" 
      
    2. kubeconfig/var/opt/teradata/appcenterにコピーします。
      $ cp <path to kubeconfig> /var/opt/teradata/appcenter/remote-kubeconfig
  2. ログインしたSSHセッションごとにクライアント マシンで、kubeconfigのパス環境変数を設定します。
    $ export KUBECONFIG=/var/opt/teradata/appcenter/remote-kubeconfig
    パス環境変数の設定は、ログインしたSSHセッションごとに行う必要があります。セッションが終了すると、以前の設定は維持されません。