証明書のローテーション | Teradata AppCenter - 1.10 - 証明書のローテーション (tls.key、tls.crt) - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter vSphere用カスタマー インストールおよびアップグレード ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.10
created_date
2020年6月
category
インストール
featnum
B035-1117-030K-JPN
ブラウザ証明書の有効期限が近づいている場合、または別のドメインでAppCenterをホストする場合は、証明書をローテーションする必要があります。

クライアント マシンから、次を実行します。

  1. APPCTL_DOMAINのドメインを証明書のものと一致するように設定します。
    $ export APPCTL_DOMAIN=appcenter.example.com
  2. 証明書と鍵の名前をtls.crtおよびtls.keyに変更します。
  3. 証明書を確認します。DNS名を確認、APPCTL_DOMAINと一致する必要があります。
    $ openssl x509 -in tls.crt -text -noout
  4. 証明書を$APPCTL_HOME (デフォルト - クライアント マシンの - ~/.appctl/)にコピーします。
  5. プラットフォーム サービスをアップグレードします。
    $ appctl platform install --namespace td-platform --name platform platform-1.10.0+build.21.149baa2.tgz -f platform-override.yaml --reset-values
  6. アプリケーション サービスをアップグレードします。
    $ appctl platform install --namespace appcenter --name appcenter appcenter-1.10.0+build.21.149baa2.tgz -f appcenter-override.yaml --reset-values
  7. ambassadorを再起動します。
    $ kubectl delete pod -n td-platform -l component=ambassador