クラスタ構成のバックアップ | Teradata AppCenter - 1.10 - クラスタ構成のバックアップ - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter vSphere用カスタマー インストールおよびアップグレード ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.10
created_date
2020年6月
category
インストール
featnum
B035-1117-030K-JPN
クラスタ情報のバックアップコピーを常にディレクトリに保存する必要があります。 この情報は、KubeKitのインストール中に問題が発生した場合に役立ちます。
バックアップ ファイルには、作成したクラスタの資格情報が含まれているため、十分に注意してください。
  1. export コマンドを実行します。
    $ kubekit get env appcenter
    export KUBECONFIG=/Users/foo/.kubekit.d/clusters/f355ee04-8f79-4f43-53b1-700196970a48/certificates/kubeconfig
    # Run this command to configure your shell:
    # eval "$(kubekit get env appcenter)"
  2. 次のいずれかのbackupコマンドを、certificates/kubeconfigなしで実行します。
    利用可能なユーティリティ コマンド
    TAR
    $ tar cvfz myclustername-backup.tgz /Users/foo/.kubekit.d/clusters/f355ee04-8f79-4f43-53b1-700196970a48/
    ZIP
    $ zip -r myclustername-backup.zip /Users/foo/.kubekit.d/clusters/f355ee04-8f79-4f43-53b1-700196970a48/