16.20 - 条件処理の利点 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL ストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1148-162K-JPN
  • CALLを使用して(ストアド プロシージャを起動し)エラー コードをモジュール化することによって、アプリケーションのエラー処理コードを削減する。
  • アプリケーションに影響を及ぼすことなく、アプリケーションの例外を検出して、同じ実行中にそれらを解決する。
  • ほとんどの例外(処理されなければ、ストアド プロシージャは終了する)を処理することによって、ストアド プロシージャの実行を続行できる。
  • さまざまな条件のためのさまざま処理メカニズムを提供する。