Teradata Database メッセージ 8274 - 17.10 - 8274 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース メッセージ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
TriggerCount field for table(s) is reset to zero.
説明
ARC/COPYコマンドを使用してコピーされた表では、TVM行のTriggerCountフィールドがゼロにリセットされます。 しかし、これらのフィールドは、対象表がコピー対象の表となっている他のデータベースでトリガーとして定義されている可能性があります。この状況は、表が削除されずにコピーバックされたか、データベースが削除されずにコピーバックされた場合に発生することがあります。このエラーは、エンド ユーザーに、新しいトリガーを作成する前に、表に定義された既存のトリガーを削除するよう促すための警告です。
発生源
Hut行挿入手続きDoRowInsert
対象ユーザー
エンド ユーザーに対して表示されるASF2/ARC
注意
なし
対処法
新しいトリガーを作成する前に、ARC/COPY操作を使用してコピーした表に定義されているトリガーを削除します。表レベルのコピー操作の場合は、tableidを照会してdbc.triggerstblからトリガー情報を取得します。データベース レベルのコピー操作の場合は、subjecttabdbaseidを照会してdbc.triggerstblからトリガー情報を取得します。