Teradata Database メッセージ 3509 - 17.10 - 3509 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース メッセージ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
The request uses a join condition that Teradata is unable to perform.
説明
このエラーは、クエリ a. に HAVING 句内のテーブル参照が少なくとも 2 つ含まれる場合と、クエリ内の他の場所で 2 つのテーブル参照がある場合に発生します。b 表結合を持つ集約ビューを参照し(HAVING句ではなく)、問合わせのWHERE句に暗黙的な集合体と表結合が含まれている。c 集約ビューを参照し、副問合わせではなく問合わせのWHERE句に暗黙的な集合体と表結合が含まれている。
発生源
OPTモジュール
対象ユーザー
エンド ユーザー
注意
問合わせには、集合体と結合の両方を含めなければなりません。 ただし、次の点に注意が必要です。(a)HAVING句の結合条件は、集約計算のあとで行なわれなければならない、または(b)他の箇所で指定された結合条件は、集約計算の前に行なわれなければなりません。 したがって、ユーザーは、結合をまったく実行できません。
対処法
要求を訂正して再実行します。