Teradata Database メッセージ 9103 - 17.00 - 9103 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Database Messages

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
Invalid Period value constructor. %VSTR
説明
Periodデータ型の構築中にエラーが発生しました。正確なメッセージは VSTR 内で示されます。a) 期間の構築で開始境界のみが指定されている場合、開始境界は要素タイプの最大値より小さくなければなりません。b) 期間の構築では、開始境界は終了境界より小さくなければなりません。TIME または TIMESTAMP のタイプのエレメントの場合、開始境界は UTC 形式の終了境界より小さくなければなりません。c) セッション トランザクション モードが ANSI または一時的な動作が ANSI テンポラル動作の場合、パーサーで生成されたTEMPORAL_TIMESTAMPは、デフォルトで TransactionTime 列のタイムスタンプに使用されます。同時トランザクションが発生している場合、1 つのトランザクションが早期に開始され、別のトランザクションが後で開始された場合、後のトランザクションが行を変更し、前のトランザクションが同じ行を変更しようとすると、その後、開始値が TransactionTime 列の終了値より大きくなる可能性があります。セッション TTGranularity がトランザクション レベルに設定され、セッション トランザクション モードが ANSI または Teradata で、セッションテンポラルの動作が ANSI テンポラル動作またはTeradataテンポラル動作である場合にも、同じ動作が発生する可能性があります。TransactionTime 列のタイムスタンプは常に要求レベルで行われるため、要求が UNITY を介して送信される場合、この問題は発生しません。
生成もと
Periodコンストラクタ関数
対象ユーザー
エンド・ユーザー
注意
なし
対処法
境界値を訂正して再実行します。トランザクション レベルでの TransactionTime 列のタイムスタンプが問題の場合は、セッション TTGranularity を論理行レベルに設定します。